how to ETCC Entry
ETCC TOP ETCCについて 参加方法 スケジュール リザルト .ETCC協力店
 

 


ETCCのエントリーについて


  募集要項・エントリー用紙をプリントして内容をご確認下さい。

  エントリー用紙に必要事項をご記入の上、現金書留にてお送り下さい。

      ETCC Sprintは、事前に認定協力店で車検済みの場合エントリー費が割引となります。
       (当日までに車検を受ける予定の場合は、その旨ご記入頂ければ結構です。)

      パレード等、一部ウェブエントリーが可能なものがあります。お気軽にご利用下さい。

  ご参加に関するご相談はETCC認定協力店にお問い合わせ下さい。 
      ETCC認定協力店リスト
 
 

参加資格について


  大人の良識を持ちルールとマナーを守れる方で、3.4リッター以下欧州車で参加いただける方。
  (出来れば少年の心を持った方)

  普通自動車運転免許は必要ですが、各種ライセンスは必要ありません。


  ETCC Endurance,Sprint出場に最低限必要な装備について(パレード・体験走行は除く)

    服装は下記のものが必要です。
    長袖・長ズボン(レーシングスーツ着用を推奨)、
    ヘルメット(四輪用を強く推奨)、
    運動に適したグローブ・シューズ(レーシンググローブ・シューズを推奨)

    道交法に定める保安部品(ライト・ウィンカー・シートベルト等)、牽引フック(前後推奨)
    オープンカーでのレースクラスへのご参加にはロールケージ(6点以上を強く推奨)が必要です。

  
  

クラス分けについて


ETCC耐久
 下記のETCC Sprintの内容(下欄参照)をベースにクラス分けを行います。

 One Car 耐久については,参加車両の分布により毎回変動します。
 参加全体を3等分に近い形で車両のポテンシャルごとに分けます。
 昨年の鈴鹿の際の基準をETCC Sprintのクラスと対応させて例として掲載します。
 (参加内容を見て、事務局で決めますので、次回はこの通りとは限りません。)
 初心者や女性が混じっている場合はスタート順等で多少考慮します。
 

(例)2006.11.23の際の、基準クラス
Endurance OC3000 OC2000 OC1000
Sprint ETCC500 SS300 SS200 S300 S200 R300 R200


 トランスポンダーリレー耐久に関しては、参加者組み合わせを見て3つのクラスに出来るだけ
 3等分になるよう振り分けます。One Car 耐久は車両のポテンシャルが主たる判断基準となりますが、
 こちらは参加者の過去の実績をより重視しますので、初心者や女性が混じっている場合クラス分け自体で
 かなり考慮します。



ETCC耐久
 クラス分けについては、現在下記の表は全く無視し、各参加者のタイムによって行っています。できる限り同じようなタイムの方どうしで競って頂けるように、毎回参加者を7つのクラスに振り分けています。
車種が多岐にわたるため、車両のポテンシャルや改造内容だけで判断は出来ない部分もあり、出場頂いた結果を見ながら調整しつつ、出来るだけ沢山の方に楽しんで頂けるよう、出来る限り公平に事務局の独断と偏見で決定しています。目安として下記をご参照下さい。

ETCCクラス 概要 排気量 使用可能
タイヤ
有効な
(陸運局の)
車検証の有無
ARCA
対応クラス
ETCC500 極度にチューニングした車両
カップカーなどのレース専用車両

プロドライバー
3.2
以下
Sタイヤ
ラジアル
不要 SR
SS300 公道走行よりもサーキット走行を重視したチューニング車両 2.0超 MR300
SS200 2.0
以下
MR200
S300 改造範囲は道路交通法の範囲内でSタイヤ装着可能 2.0超 AR300
S200 2.0
以下
AR200
R300 改造範囲は道路交通法の範囲内でラジアルタイヤ装着 2.0超 ラジアル
のみ
AR150
R200 2.0
以下
AR150



他のカテゴリーについては各回の募集要項をご参照下さい。